トップページ >  VIOライン・ハイジニーナ脱毛

VIO進路(ハイジニーナ)脱毛で脱毛サロンを選ぶタイミング

VIO順路はデリケートで疼痛を感じやすいパートだ。そのため、VIOの脱毛をする場合は、とことん痛くない脱毛を行っているサロンを選ぶのがおすすめです。

一般的に、光脱毛は疼痛が少ないといわれていますが、VIO順路は光脱毛でも痛みを感じる方もいます。例えば、用いる脱毛機がスキンに冷たいものであったり、施術するエステシャンの人のやり方が足りなかったりすると痛いことも。

また、VIO順路だけでなく他のパートも脱毛する予定なら、カラダ脱毛が低いサロンをおすすめします。VIOと腕や脚など他のパートを追加していくと、カラダ脱毛が少ないサロンの方がお得になることが多いからです。

VIOラインで選ぶ人気の脱毛サロン 順位

脱毛サロン名 脱毛プライス 脱毛サロンの性質
キレイモ
KIREIMO
全身脱毛
月給9,500円 税別
スタート0円
全身脱毛が低価格。全身脱毛の中にVIOも含まれているので、お得に脱毛することができます。最新の国産脱毛機を使用し痛くないのでVIO脱毛に最適だ。
お決まり全身脱毛をする事態、1ヶ月に2回サロンに通い、1回の手術で全身の4分の1を脱毛しますが、キレイモでは、1ヶ月に1回の訪問で躯幹または下半身を脱毛していくので、他の脱毛サロンよりも低い回数で全身脱毛が可能です。
ミュゼプラチナム
ミュゼプラチナム
ハイジニーナ7向き
24,000円(4回)
税別
たおやか箇所7個所(ビデオ、I、ヒップ深層、トライアングル柄、トライアングル配下、ビデオライン柄、へそ配下)が装着の向きだ。 両ワキ+ビデオライン脱毛習得向きがタダプレゼントされるのでお得に脱毛しよユーザーにおすすめです。 脱毛ラボラトリーと共に、痛みや皮膚への痛手が少ないS.S.C脱毛を採用しているから、デリケートなVIOライン脱毛に最適です。 お決まり1回12,000円ですが、まとめて割バリューで4回31,920円、6回47,880円で30%以外も値引きされます。
銀座色つや
VIO・4ヶ所
月給7,300円
TAX抜
痛みが薄く皮膚にきめ細かい、無事・脱毛効果の高いIPL脱毛を採用してある脱毛サロンだ。 脱毛後の出来栄えにもこだわってあり、素肌科医と協力開発したオリジナルの保湿マシン「美肌潤美」で手伝いをしながら脱毛を行うので、脱毛しながら肌荒れのしにくいプルプルの皮膚へと導きます。 VIO装着の月給プランニングは月給7,300円で4ヶ所脱毛ができます。VIOだけ脱毛やるより、全身脱毛(月給9,900円、世代8回の全身脱毛オーケー)が割安です。
ジェイエステティック
わき
両ワキ12回+買えるエリア2回
600円 税込
両ワキ脱毛が12回(世代4回×3世代)で600円とお得なプライスでできます。両ワキだけでなく、買えるエリア(2回)もついていて本当にお得です。冷光線ヒアルロン酸脱毛だからジェルが不要で、快適に脱毛ができます。光線を割りふる前に皮膚を冷却するので痛くないだ。ジェルを使わないので短時間で完了します。
エステティックTBC
VIO
VIO・5脱毛
ファーストプランニング
2回6,000円
税込
25世代以外も脱毛実績がある老舗の一切エステサロン。弊社で開発した邦人の皮膚に合った脱毛マシンを通じているため、脱毛ときの痛みが速く、デリケートなVIO脱毛でも安心して手術を受けることができます。また、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸を配合した個性美肌ジェルで手伝いしながら脱毛するので、脱毛復路もツルスベ美肌へ招くことができます。 エピレもエステティックTBCと同じ光脱毛を受けることができます。
脱毛ラボラトリー
脱毛ラボラトリーなら半年で全身脱毛習得!?
全身脱毛
月給3,980円 TAX抜
4ヶ月タダ
VIOラインを含む全身脱毛が月給3,980円という低価格で使える脱毛サロン。月給金は安いですが、毎月1回の訪問で全身の6分の1を脱毛し、半年で全身脱毛1回が完了するので、トータルの金は高くなります。 光脱毛の中でも脱毛効果が高く痛みが少ないS.S.C脱毛を採用しているため、デリケートで痛みを感じやすいVIOライン脱毛に最適です。月給1,980円の12ヶ所を選んで周辺脱毛もらえるプランニングもあります。 書き込みでの人気はいまいち良くないので、おすすめしません。

VIO同列(ハイジニーナ)脱毛でキレイモが最高峰の道理

痛くない&仕上がりがキレイな脱毛

VIO脱毛でキレイモが人気の理由は、疼痛が小さく効果が高い脱毛を行っているからです。

キレイモでは最新の国産脱毛機を任命。脱毛機のアイシングヘッドが光線を照射する直前に人肌を冷ますので、アイシングジェルを使わなくても痛くない脱毛が可能だ。ジェルが光線をさえぎらないので、脱毛インパクトが落ちることもありません。だから、疼痛を感じやすいデリケートなVIOの脱毛にレコメンド。

キレイモはVIOの確立スキームがありませんが、VIO曲線を含む全身脱毛がサラリー9,500円とリーズナブルな賃料で望めるので、VIO曲線以外の部分もお得に脱毛目指す方に人寄せ。サラリー賃料だけ見ると脱毛ラボラトリーの方が安く感じますが、全身を1回脱毛するのに増える歳月が違うので、賃料予算ではキレイモの方が安いです。キレイモは全身1回に2ヶ月、脱毛ラボラトリーは全身1回に半年鳴るからです。また、キレイモなら1ご時世で6回脱毛できますが、脱毛ラボラトリーだと1ご時世で2回になりエンドまでに時間がかかります。

キレイモでは脱毛後のアフタートリートメントに減量効果のある保湿ローションを使用。体躯エステという肌ケアで痩身効果が期待できます。

このように、疼痛がなく仕上がりもキレイな脱毛を行っているのでキレイモが人気となっています。